会期 2016年3月26日(土)~30日(水)

時間 11:00~17:00 (最終日は16:00まで)

於   美晴花ギャラリア・ドス(アクセス

入館料 500円

 

京都の春、日中の暖かさに心が浮き立つ一方、夜には冬の寒さが残り、切なさを感じます。

美晴花では、恋のはかなさと女性の凛々しさを歌う和歌を題材に、春のお人形展を開催させていただきたいと思います。

 

どうぞ 逢いに来とうおくれやす。

お待ちしております。

 

御出展作家(順不同・敬称略)

和泉ゆか かおるこ キャンカヤコ くるはらきみ 西條冴子

清水真理 DollhouseNoah 遠方彼方 日野まき 美夜花りり 森馨

平安時代の和歌集・千載集に

「春の夜の 夢ばかりなる 手枕に

かひなく立たん 名こそ惜しけれ」 (周防内侍)

このような和歌があります。

 

男性から差し出された腕枕を

春の短くはかない夜にたとえ

その恋のはかなさ・切なさを歌っています。

 

同時に男性の誘いを断る

女性としての強さも表現されています。

 

切なくてはかない春の夜でありますが

すぐそこには輝かしい明日を照らす曙がある

そんな弱さと強さを兼ね備えた

美しいお人形展を開催したいと思っております。

お人形展の様子

和泉ゆか


かおるこ


キャンカヤコ


くるはらきみ


西條冴子


清水真理


Dollhouse Noah


遠方彼方


日野まき

出展作品

その他作品


美夜花りり


森馨